So-net無料ブログ作成
検索選択

<遺棄毒ガス訴訟>中国人遺族らの賠償請求棄却 東京地裁(毎日新聞)

 中国黒竜江省チチハル市で起きた旧日本軍の遺棄毒ガスによる事故(03年8月)を巡り、死亡した男性の遺族5人と負傷者43人が「被害を防ぐ義務を怠った」として日本政府に計14億3440万円の賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は24日、請求を棄却した。山田俊雄裁判長は「原告らの精神的・肉体的苦痛は極めて大きい」としたものの、国が調査・回収を行って事故を防ぐ義務はなかったと結論付けた。原告側は控訴する方針。

 山田裁判長は旧日本軍が毒ガス兵器を遺棄したと認定。「遺棄化学兵器を日本が処理する」との日中間の覚書(99年)などをふまえ「国はチチハルなど旧日本軍駐屯地付近に毒ガス兵器があることや、住民に危害が及ぶことを予見できた」との判断を示した。

 一方で「毒ガス兵器が中国の広範囲に遺棄・隠匿されていた」と指摘。「事故までにすべてを調べるのは極めて難しかった」などと述べ、国の賠償責任を否定した。

英語「公用語化」に楽天踏み切る 世界企業目指し「内部から国際化」(J-CASTニュース)
不倫清算で殺害か=逮捕の男、離婚進めず―女性遺体遺棄・大阪府警(時事通信)
「ステーキおごったる」でも所持金400円…無銭飲食で逮捕(産経新聞)
橋下知事、教員人事権で首長に協力要請 「首長が教委をコントロールできるかどうか懸念もある」(産経新聞)
くらたま、夫の元妻から訴えられた!(スポーツ報知)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。